会社案内

COMPANY

ご挨拶

「山の幸、野の幸、海の幸で食品を製造し、社会に貢献する」を創業以来の理念とし、消費者の皆さまに、真においしい、価値ある食品をお届致すべく、日々、全社員一丸となり取り組んでおります。

大河、信濃川がもたらした豊かな大地はコシヒカリや茶豆、様々な果物など多くの産物を我々に与えてくれました。そのお米によって新潟は日本有数の酒処となりました。

お酒の副産物である酒粕に大根、きゅうり、海の幸の数の子を加えた山海漬の製造が当社の原点になります。

大地の恵みに感謝し、安心、安全、おいしさを追求してまいります。

今後とも一層のご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

株式会社 三幸
代表取締役社長 佐藤克成

沿革

昭和12年
佐藤商店が漬物部を設け漬物製造を開始
昭和22年
3月22日 会社創立
昭和27年
6月15日 株式会社 三幸設立
昭和28年
漬物・食品製造開始
昭和33年
寺山工場新設
生産品目の拡充と増産体制に入る
昭和40年
東京営業所開設
昭和45年
大阪営業所開設
「数の子珍味」「数の子山海」を発売、以来今日までロングセラーとして親しまれている
昭和53年
創業者 佐藤亀一郎 勲五等瑞宝章を受章
昭和60年
聖籠町に東港工場を新設
ギフト市場へ進出
平成5年
東港第二工場を新設
平成6年
「黄金ままかり」開発、発売
平成10年
東港第三工場を新設し、本部機能・物流機能を統合
平成12年
HACCP手法導入
平成14年
「高菜油いため」発売、メンマ・ザーサイと共に惣菜分野を強化
平成23年
3Dフリーザー(急速冷却冷凍装置)新設
企業キャラクター『ままかりくん』誕生
平成27年
食品安全マネジメントシステムの国際標準規格「ISO22000:2005」認証取得
ISO 22000:2005認証取得

ISO 22000:2005認証取得

三幸は昨今の食品安全への要求に対応するため、食品安全マネジメントシステムの国際標準規格である『ISO22000:2005』を取得しました。
今後ともお客様へ安全・安心な商品をお届けする取り組みを全社一丸となって進めて参ります。

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る